Articles Posted in the " おたのしみ " Category

  • さいたま市宮原でご近所から愛されるお弁当屋さん「タケイ屋酒店(じゃぱん亭宮原西口店)」

    陶陶酒本舗の情報誌の企画コーナー「陶陶酒のあるお店」の第3回目でご紹介したのは、さいたま市、JR高崎線「宮原駅」から徒歩2分ほどのところにお店をかまえる「タケイ屋酒店(じゃぱん亭宮原西口店)」です。 店内にはお弁当をはじめ、お酒や健康食品などが陳列され、お昼には多くの人がお弁当を買いに訪れます。 ... 続きを読む

  • 【脳トレ】まちがいさがしに挑戦!Questions 06

    情報誌「健康な暮らし」の人気コーナーの一つ。 「遊びながら脳を元気に!!」をテーマに、2つのイラストから3分間に10箇所の間違いを見つける「イラストまちがいさがし」です。 勉強や仕事の合間の息抜きや、頭の体操にお楽しみください。 今回第6弾は前回と今回の「うきうき」プレゼントセールに一部使用 ... 続きを読む

  • 言心先生の中国便り(2016年5月号掲載分)を更新

    陶陶酒本舗の健康情報誌「健康な暮らし」の大人気コラムをご紹介。 2016年5月号に掲載されたコラムをアップしました。 タイトルは【中国の「走婚」現象】です。 「走婚」という中国の社会現象の話です。新語というだけあってか、日本で知られている「走」の意味からは想像がつかないお話でした。「婚」 ... 続きを読む

  • 皇居「東御苑」散策

    江戸城(皇居東御苑)は、天正18年(1590)の徳川家康公入城以来、三代将軍家光公、寛永13年(1636)の完成。その当時の面影を残し、現在は、旧江戸城本丸、二の丸、三の丸の一部を皇居東御苑として一般に無料開放しています。 出入りができるのは、大手門・平川門・北桔橋門の3門のみです。(入園の ... 続きを読む

  • 毎日のスキマ時間に脳活体操【第2弾】ひとりジャンケン

    最近、テレビ番組や雑誌でも脳を活性化させる、いわゆる「脳活」という言葉をよく見聞きしていませんか? 東京から10,864km離れたアメリカのニューヨークでも、脳活がブームになっているようで、イベントや様々なアイテムが開発されていたりするそうです。 脳の中に機能が低下した部分があると、その他 ... 続きを読む

  • 江戸川区西葛西で営業する漢方で評判の「三和薬店」

    今回お訪ねした「三和(さんわ)薬店」さんは、東京の東、東西線の西葛西駅から歩いて3分の好立地にあります。 西葛西は、たくさんのお店が立ち並ぶ活気のある住宅街です。 迎えてくれた、畑岸先生は60代の女性で、元気あふれる明るい方。漢方カウンセラーのご主人が、およそ30年前に駅の真下を通るショッピン ... 続きを読む

  • 【脳トレ】まちがいさがしに挑戦!Questions 05

    情報誌「健康な暮らし」の人気コーナーの一つ。 「遊びながら脳を元気に!!」をテーマに、2つのイラストから3分間に10箇所の間違いを見つける「イラストまちがいさがし」です。 勉強や仕事の合間の息抜きや、頭の体操にお楽しみください。 では、下の2枚のイラストから出題です。 上の絵と下の絵で ... 続きを読む

  • 言心先生の中国便り(2016年4月号掲載分)を更新

    陶陶酒本舗の健康情報誌「健康な暮らし」の大人気コラムをご紹介。 2016年4月号に掲載されたコラムをアップしました。 タイトルは【苦笑いの「爆買い」】です。 流行りの「爆買い」について、私達では知り得ない、爆買いにいたるまでのお話です。経済面だけでなく、文化的な側面からも意義があることと ... 続きを読む

  • 神楽坂~古き良き江戸情緒が残る、粋でおしゃれな街~

    東京のど真ん中に江戸の面影を残す、坂の街・神楽坂。大通りから一歩路地に入ると、石畳のしっとりした路があり、和の小物を扱う雑貨屋さんがあるかと思えば、また別の路地に入るとそこは美味しいフレンチのお店やワインバーなどがあります。 脈々と受け継がれる老舗の伝統や花柳界の文化に加え、新たな現代的魅力を身 ... 続きを読む

  • 阿佐ヶ谷の大人気の居酒屋さん「立呑 風太くん」

    陶陶酒本舗の情報誌「健康な暮らし2・3月号」より、「陶陶酒のあるお店」という新しい連載が始まりました。その栄えある第1弾として、JR中央・総武線 阿佐ヶ谷駅から徒歩2分のところにお店をかまえる「立呑 風太(ふうた)くん」に、1月中旬、冬真っ盛りの時期に行ってまいりました。 TVや雑誌などで取り上 ... 続きを読む