Recent Posts

  • 編集部一押し「ピり辛そぼろのボリュームサラダ」

    サラダは、前菜のイメージがありますが、「ピリ辛そぼろのボリュームサラダ」は、たくさんの野菜とひき肉がたっぷり入っていて、しっかりとした食べ応えです。メイン料理として食卓に出せる料理です。 また、後からひき肉のピリッとした辛さが食欲をそそり、ビールと相性もいいので、おつまみとしてもおすすめのサ ... 続きを読む

  • 香ばしい!新玉ねぎとそら豆と桜エビのかき揚げ

    新玉ねぎはみずみずしく、生で食べても辛みも少なくて食べやすいですね。 火を入れるとトロトロとして更に甘みが増します。 そら豆は植物性のたんぱく質です。そら豆は消化を促すビタミンB1や、粘膜をつくるビタミンB2、むくみの解消によいカリウム、肌荒れに効果のあるビタミンCが豊富です。そこに今 ... 続きを読む

  • 「睡眠負債」を貯めない

    積み重なった睡眠不足が「睡眠負債」として認知症やがんにつながる 季節の変わり目、なかでも「梅雨」の時期は、寝つきが悪くなる人が増えてきます。湿気が高く暑苦しいので寝具をはぐと、今度は体が冷えてくる。そんなことに気を取られ、眠れない自分自身に焦り始めると、さらに眼が冴えてきます。 「 ... 続きを読む

  • 暖かい季節、急に運動なんかして大丈夫?

    心臓突然死はスポーツに付き物なのか   今年の冬は、寒く、長く、とにかく外へ出たくない、体を動かしたくないと言った日々を過ごしたのではありませんか? しかし春から初夏へ、暖かいシーズンになると、体を動かす楽しさを思い出し、スポーツを始める人が多くなります。でも冬の間は ... 続きを読む

  • 行楽のお供に♪チーズ鮭おにぎりとフライロール

    「チーズ鮭おにぎり」と「フライロール」は行楽のお供にピッタリ。チーズ鮭おにぎりは、鮭を大きめにほぐすことで、うまみが口の中に広がり、更にチーズによりコクが生まれます。付け合せのフライロールはサクッとした食感で、大葉とマスタードの相性が良く、ソースを付けなくてもそのまま美味しくいただけます。 ... 続きを読む

  • 相性ぴったり!初がつおと新玉ねぎの香味ソース和え

    かつおの血合いの部分にはビタミンB12、鉄分、ナイアシンが豊富に含まれているので、貧血の予防や正常化が期待できます。今が旬の新玉ねぎは水分をしっかりと含んで甘みがあり、生でも美味しくいただけます。玉ねぎに含まれる硫化アリルとケルセチンの「血液サラサラ」コンビが高血圧のリスクを減らしてくれます。季節 ... 続きを読む

  • 「菜の花と鶏ささみ」の辛子醤油和え

    寒い冬から暖かい春へ。 春の香りを代表する食材である菜の花を食べると、いよいよ春もすぐそこという感じがしますね。 「菜の花と鶏ささみの辛子醤油和え」は、あっさりとした風味で、小鉢に盛り付ければ、食卓を鮮やかに飾る一品となります。   材料(3〜4人分) ◎塩 ... 続きを読む

  • DHAの「体脂肪燃焼効果」で高血圧・糖尿病に備える。

    魚の油が体脂肪を燃焼させる 魚油に含まれる脂肪酸であるDHAやEPAに、動脈硬化を防ぎ、心臓病を防ぐ作用があることは、すでによく知られています。しかし最近は、DHAやEPAが体脂肪を燃焼させることで、メタボ体形をスマートな体形に変えるという話が、あちこちで聞かれるようになってきました。 ... 続きを読む

  • 言心先生の中国便り(2018年2・3月号掲載分)を更新

    陶陶酒本舗の健康情報誌「健康な暮らし」の大人気コラムをご紹介。 2018年2・3月号に掲載されたコラムをアップしました。 タイトルは[高速電車を止めさせた女性】です。 ⇒こちらPDFファイルでご一読ください。 ▼今までのバックナンバーをご覧になりたい方はこちら(PCサイト)▼ ... 続きを読む

  • 竹の子とクレソンと豚肉の混ぜご飯

    春と言えば、竹の子。いただくと春の訪れを感じます。 竹の子ごはんと言えばお出しで炊いたものが一般的ですが、今回は豚肉と炒め合わせたコクのある混ぜご飯を紹介します。 竹の子は穂先と根元では歯ごたえが違うので、穂先は長め、根元はうすく切ってあげましょう。切り方を変えるだけで食感が楽しめます ... 続きを読む