Articles Posted in the " 陶陶酒を使った料理 " Category

  • 編集部おすすめ!カリっと香ばしい、とりささみのアーモンドソテー

      とりささみのアーモンドソテー」は、アーモンドの香ばしさと、カリッとした食感がクセになり、ビールやハイボールとも相性抜群です。 アーモンドは、老化予防で注目されるビタミンE、お腹の健康に役立つ食物繊維や美肌・美髪に良いミネラルなどが豊富に含まれている「スーパーフード」として ... 続きを読む

  • やみつき注意!新ごぼうのにんにく味噌炒め

    5月から初夏にかけて旬を迎える新ごぼうは、柔らかく、アクが少ないのが特徴です。美味しいごぼうを選ぶには、太さが均一でひび割れの少ないものが良いでしょう。また、泥付きの湿っているものですと、鮮度が保たれやすくなります。 ごぼうは食物繊維やアミノ酸が豊富で、便秘や疲れに効果があると言われています ... 続きを読む

  • デルナカ!71日目「桜えびと菜の花のチャーハンをつくってみました」

    はい、デルカップの中の人です。 今回スーパーに菜の花を買いに行ったら売ってませんでした(;゚Д゚) 菜の花って3月ぐらいの間までなんですね、なので今回は代用で 水菜で作りました。スーパーの他の菜でチンゲン菜や春菊など美味しそうなのも 多々ありましたが、食感を重視してみました ... 続きを読む

  • 春のイチオシ!桜えびと菜の花のチャーハン

    菜の花のほろ苦い味は、マカ・ストロング陶陶酒と相性がバッチリです。 また、スーパーで売っている菜の花は、 しわしわしていて元気がないものが多いです。 そのまま茹でたり、炒めたりてしまうと固く仕上がってしまうことがあります。 そこで一工夫、使用する15分位前に水につけて元気にしましょう。 ... 続きを読む

  • 鰆と春キャベツの旨辛炒め

    鰆は春の魚と書きます。 細長い魚という意味の「さ(狭)」「はら(腹)」というのが名前の語源と言われています。春に漁期を迎えることから春を告げる魚という字の語源になりました。 また、旬の春キャベツは身が柔らかく、甘みがぎゅっと凝縮しています。 今回は甘辛いタレで味噌炒めにしました。 濃厚 ... 続きを読む

  • 編集部おすすめ!レンジで簡単「コーン包み肉だんご」

    2月はまだ寒さが残りますが、3月になればだんだんと春の気配を感じるようになります。「コーン包み肉だんご」は、春を代表する「菜の花」をイメージしています。 子供やご高齢の方も食べやすく、コーンの甘さと、肉汁のうまみが口一杯に広がります。 味だけでなく目でも楽しめ、お弁当のおかずにもおすすめで ... 続きを読む

  • ごま油が香ばしい!大根餅

    大根は生で食べても、煮ても美味しい万能な野菜です。 葉に近い部分は甘みが強くて硬いので生で食べると良いですね。 中央部は形がしっかりしていて、甘みがあり柔らかいので、「おでん」などにおすすめです。 先端部は辛味が強いので生でも良いですが、火を通すのもおすすめです。 今回は火を通して甘み ... 続きを読む

  • 編集部おすすめ!とりささみ入り「たたきごぼう」

    ごぼうは、地中に真っすぐ長く根を張ることから、縁起の良い食材として、「たたきごぼう」や煮しめなどのおせち料理に使われます。 とりささみ入り「たたきごぼう」は、一般的なたたきごぼうと違い、ほのかな酸味とピリッとした辛みがあるのが特徴です。 とりささみが入っていることで食べ応えもあり、お酒の肴 ... 続きを読む

  • 体が温まるお雑煮 中華風雑煮

    今回は中華風のお雑煮をご紹介します。鶏肉、しょうが、ネギは体を温める効果があります。また炒めることにより、ぐっとコクがでて、「マカストロング陶陶酒」とぴったりです。ぜひお試しくださいね!   材料(2人前) ◎角餅・・・・・・・・・・・・・・2個◎青梗菜(チンゲンサイ) ... 続きを読む

  • 編集部オススメ!レンジで簡単!柔らかミートローフ

    12月といえばクリスマス。 電子レンジで簡単に作れる「やわらかミートローフ」は、クリスマスの雰囲気にピッタリ。クリスマスパーティーのメイン料理として出せば、盛り上がりそうですね。 また、柔らかいので、小さなお子様からご高齢の方までみんなで食べられます。お肉から肉汁がたっぷり口の中に広が ... 続きを読む